ビルやマンションの壁にかけるリフォーム会社の屋外用遮光ターポリン懸垂幕横断幕・ターポリン幕・イベント幕制作専門店

ビルやマンションの壁にかけるリフォーム会社の屋外用遮光ターポリン懸垂幕

  • 制作名: ビルやマンションの壁にかけるリフォーム会社の屋外用遮光ターポリン懸垂幕
  • 分野: ビニール系遮光ターポリン懸垂幕

ビルやマンションの壁に看板用途として掲示する懸垂幕は長期間屋外に設置されるため雨や風、日光の反射など天候に左右されない屋外用の遮光ターポリン生地で作られることが多いです。この生地はポリエステル系の繊維を合成樹脂フィルムで包んだビニール系素材です。
この生地の魅力は、生地の中層に遮光材が入っていて光を通さないので、両面印刷も可能です。屋外用の大型広告や飲食店の看板、イベントの告知幕の制作におすすめの生地です。
厚手でしっかりしていますので屋外での使用でも6ヵ月から2年と長期間の使用が可能です。
写真にある大型幕の場合、ハトメの部分に幕全体の重さがかかると加工部分の強度が弱くなってしまいます。
大型幕やご注文の横断幕の1辺のサイズが2mを超える場合、又はそれ以下の小さいサイズの幕でも、多くのハトメ加工で取り付けられない環境下や長期の設置のご予定の場合は4辺にロープを挟みウェルダー溶着機で溶着し強度を上げ、幕の2重部分にハトメを付けハトメ加工部分をさらに強化する4辺ウェルダーロープ補強加工をお勧めします。